/

長野県議会が開会 コロナ対策補正案を提出

長野県議会6月定例会が17日、開幕した。新型コロナウイルス対応を中心とした一般会計総額で270億円となる補正予算案を提出し、うち51億円分を議決した。阿部守一知事は議案説明で「ワクチン接種の着実な推進を図るとともに、県内経済の下支えと生活支援に全力を傾注する」と述べた。増便に対応するため松本空港(長野県松本市)の運営時間を午後7時まで2時間延長する議案なども提出した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン