/

山口県、希望する県民対象に緊急PCR検査

山口県の村岡嗣政知事は17日、県外との往来など新型コロナウイルス感染の恐れのある行動歴を持つ県民を対象に緊急PCR検査を実施すると発表した。同日発表の感染者数が過去2番目の75人になるなど県内でも感染者が急増し、医療提供体制の逼迫が懸念されるため、「無症状の感染者をいち早く発見し、感染拡大の芽を摘んでいく」(村岡知事)狙いだ。

対象は1日以降、県外との往来や県外者との接触、不特定多数が集まる会合や飲食への参加といった行動歴があり、検査を希望する無症状の県民。希望者は18~20日に県内19市町の受診相談窓口に相談。行動歴を聞き取り、必要性を確認して検査を実施する。

検査料は無料。検査は自ら唾液を採取して郵送する。陽性の場合は保健所が再検査を実施する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン