/

国営ひたち海浜公園が再び休園 感染拡大で18日から

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国土交通省関東地方整備局は国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)を18日から臨時休園すると発表した。臨時休園は2020年4~5月以来。16日に独自の「非常事態宣言」を発令した茨城県から要請があり、公園側と協議して決めたという。

休園期間は31日までとしているが、茨城が9月12日まで国の緊急事態宣言の対象になると決まったことから再開時期には不透明感が強い。同公園は訪日外国人に人気が高く、19年度まで年間200万人を超える入園者があった。例年、4~5月は水色のネモフィラが見ごろを迎え、8月は緑のコキア、10月は赤いコキアが観光客の目を楽しませる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン