/

新潟県弥彦村、CF型ふるさと納税で有機米を増産

新潟県弥彦村は農薬や化学肥料を使わない有機米の増産を目指したクラウドファンディング(CF)型のふるさと納税を実施している。ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」を利用して寄付を募る。目標金額は400万円で、3月31日まで受け付ける。

寄付金は除草機の購入や弥彦村産の有機米のブランド化や広報活動に活用する。弥彦村は20年以上前から有機栽培によるコシヒカリの生産に取り組んでいる。除草などの作業も人の手で実施しており、人手不足や経費の高騰から生産の拡大が困難だった。

返礼品には2022年秋に収穫予定の有機米のほか、弥彦村産の冷凍枝豆や弥彦温泉での宿泊や飲食などに使えるクーポン券などを用意している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン