/

埼玉県の公示地価、住宅・商業地2年ぶり上昇

国土交通省が22日発表した埼玉県内の2022年公示地価(1月1日時点)は住宅地が平均0.5%、商業地が同0.2%上昇した。住宅地、商業地がそろって上昇したのは20年以来2年ぶり。新型コロナウイルスの影響で不動産取引が長く停滞してきたが、ワクチン接種の進展などで人流が増え、活発化の兆しが見えてきた。特に利便性の高いさいたま市大宮区、浦和区は住宅需要の増加で地価が大幅に上昇した。

ただコロナ禍は現在も継続し、飲食店向け物件などは依然厳しい。今後は変異型「オミクロン型」などの影響も統計に反映される見通しで、ウクライナ情勢や原油高など経済面での不安要素も残る。

住宅地で値上がりしたのは比較可能な1023地点のうち470カ所で、全体の46%。上昇地点の数は前年の21年(95カ所)に比べ、大きく増えた。商業地も比較可能な221地点のうち上昇地点が83カ所と、21年の7カ所から10倍以上に拡大した。

商業地は全体的に改善傾向にあるものの、場所によって明暗が分かれた。象徴的なのがJR大宮駅(さいたま市大宮区)前の商業地である仲町だ。ビジネス街に近い「さいたま市大宮区仲町1丁目37番」が県内トップの上昇率だったのに対し、同地から目と鼻の先の「仲町1丁目77番」は下落率が県内ワーストとなった。

ビジネス街側の仲町は高島屋の裏手にあり、4月には近くに大型複合ビル「大宮門街」がオープン。オフィス向けに加え、マンションとしての需要も高まっている。

一方、下落幅が最大だった仲町は県内屈指の繁華街「大宮南銀座(ナンギン)」の中心部にある。コロナ禍で飲食店の休業、時短、酒類提供の禁止などが続いた影響で地価も下落。繁華街に今も客足が戻らない現状がうかがえる。

住宅地では上昇率上位10地点のうち、さいたま市が9地点を占めた。特に埼玉高速鉄道の浦和美園駅周辺は前年比5%上昇。イオンモールなどの商業施設が充実しており、周囲には新築の戸建て住宅やマンションが立ち並ぶ。複数路線が乗り入れ、東京都心へのアクセスがよいJR大宮駅や浦和駅、武蔵浦和駅に近い住宅地も地価が上昇した。

商業地の1平方メートル当たりの最高価格地点は大宮駅前の「大宮区桜木町1丁目」の357万円で、31年連続トップ。住宅地は「浦和区高砂2丁目」が101万円となり6年連続で首位となった。

不動産鑑定士の三田和巳氏は今回の公示地価動向について「川口も引き続き人気があるが、浦和や大宮の人気がさらに上回った」と指摘。民間の「住みたい街ランキング」で大宮、浦和、川口が上位に入るなど、埼玉県の南部が「住みやすい場所」という認識が広がっていることも背景にある。

一方、住宅地の変動率を市町村別にみると、21年は上昇が3自治体だけだったが、22年は県南部を中心に22自治体が上昇した。少子高齢化や人口流出に悩む秩父地域や県北地域は下落傾向が続いているが、県のほぼ中央部にある東松山市は上昇した。三田氏は「東武東上線で東京都心まで直通で行くことができ、利便性が高いため需要が増え続けている」とみる。

工業地、9年連続上昇

埼玉県内の工業地の地価は、コロナ禍にもかかわらず上昇傾向が続いている。22年の上昇率は2.4%となり、14年以降、9年連続の上昇となった。特にネット通販の拡大による物流施設などの需要が急激に高まっているという。

上昇率が工業地でトップだったのは川口市領家5丁目の4.7%。川口市自体が東京に接している上、首都高速道路や東北自動車道などのインターチェンジ(IC)に近く、利便性の高さが評価されている。上昇率の2位以下も常磐道三郷ICに近い三郷市インター南、東京外環道戸田東IC近くの戸田市笹目8丁目など、高速道路の沿線が目立つ。

三田氏は県内工業地の動向について「埼玉は製造業の中心である北関東と東京の中継地点であり、東京への商品供給にも向いている土地だ」と指摘する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン