/

西武HD、埼玉で駅ロッカー配送の実証実験 冷蔵品もOK

西武ホールディングス(HD)は18日から、西武鉄道所沢駅(埼玉県所沢市)と駅直結の商業施設「グランエミオ所沢」(同)で駅の専用ロッカーを使った配送サービスの実証実験を始める。新型コロナウイルス禍で仕事場からの直行直帰やテレワーク、人の密集を避けて買い物をする習慣が定着していることから、非接触型、新様式の購買方法として将来的な普及を目指す。

同社が導入するロッカーは「BOPISTA(ボピスタ)」。利用者は対話アプリ「LINE」のボピスタのサイトを友達登録して提携店舗の商品を購入。駅周辺に設置されたロッカーで商品を受け取り、ネット上で代金を支払う。ロッカーは常温用と冷蔵用の2種類があり、利用者がロッカーから自宅まで持ち運ぶための保冷剤も用意する。

今回の実証実験では3月31日まで、所沢駅構内に1カ所、駅改札の脇に1カ所、グランエミオ内に2カ所の計4カ所に30以上のロッカーを設置。グランエミオ内の弁当や総菜、近隣のコストコ入間倉庫店の食品や日用品など約70商品を購入できる。受取時間は申し込み当日の午後から翌日午前までの6パターンあり、受取時間の前までに商品がロッカーに入れられる。

西武HDの担当者は「日々の生活の合間に、人と会わずに商品が買える仕組みは需要がある。今後は西武線沿線を中心にサービスを広げたい」と話している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン