/

この記事は会員限定です

AI活用、埼玉県は結婚相談に 都内では外国人に応答

データを読む地域再生 関東・山梨

[有料会員限定]

2020年度に関東・山梨8都県で人工知能(AI)を導入している市区町村の割合は28.6%で、東海に次ぎ全国2番目に高かった。都県別では東京都が51.6%で全国3位だった。導入自治体では多くの要望から最適な組み合わせを導き出すマッチングや、住民らへの自動応答などを行政サービス向上や業務効率化に役立てている。

データで読む地域再生

「AIじゃなかったらこの出会いは無かったかもしれない」。30代のカップルは埼玉県の結婚支援サ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1247文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン