/

新潟県、宿泊割引を山形・群馬・長野・富山県民に拡大

新潟県は17日、宿泊割引「使っ得!にいがた県民割キャンペーン」の対象を、新潟県民に加え山形県・群馬県・長野県・富山県の各県民に拡大すると発表した。予約は12月24日から2022年2月15日まで、利用は22年1月4日から3月10日まで。ワクチン・検査パッケージの活用を前提とする。

キャンペーンでは1人1泊あたり5000円以上の宿泊代金、旅行商品(日帰りを含む)について、5000円以上9999円以下の場合は代金の50%を割引く。1万円以上の場合は5000円を割引く。そのうえで、利用者に地域クーポン券2000円分を付与する。新潟県内の旅館・ホテルなどの宿泊施設、新潟県内を目的とした旅行商品に適用する。新潟県民の12月31日までの利用は、12月24日より前でも予約できる。

22年1月4日以降の利用については、新型コロナウイルスのワクチンを接種済みか、PCR検査などの検査結果が陰性であることを利用条件とする。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン