/

この記事は会員限定です

酒気帯び検査で連携、トライポッドとスマートドライブ

[有料会員限定]

IT(情報技術)関連サービスを手掛けるトライポッドワークス(仙台市)と車両管理サービスのスマートドライブ(東京・千代田)はドライバーの酒気帯び検査で連携する。トライポッドが開発したクラウド型の検査サービスをスマートドライブの顧客に提供し、企業のコンプライアンス強化や業務効率化を後押しする。

トライポッドはカー用品大手のオートバックスセブンと、酒気帯び検査をクラウド管理するサービス「ALCクラウド」を10月から展開して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り301文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン