/

この記事は会員限定です

AIで犯罪情報をデータベースに 長岡技科大学など

[有料会員限定]

長岡技術科学大学の野中尋史准教授と同大学発スタートアップのマヨラボ(新潟県長岡市)などは、人工知能(AI)を使ってウェブ上にある情報から事件の日時や罪状などの情報を収集・解析するシステムを開発する。企業向けにリスクデータを提供するKYCコンサルティング(東京・千代田)と共同で進め、2021年内の完成をめざす。

ウェブ上のニュース記事やSNS(交...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り172文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません