/

埼玉県、企業誘致支援団体の登録制度 土地情報提供など

埼玉県は、県内への事業所や工場の立地に協力してもらえる事業者や団体の登録制度「埼玉Rich(リッチ)応援団」を創設し、登録を始めた。県内への企業進出を促進し、登録団体との連携によって経済面での相乗効果を生み出す狙いだ。

応援団への登録は県の電子申請・届け出サービスのページから申請する。登録団体は県内への進出を検討している事業者に対して立地に適した土地情報を提供するほか、金融機関の融資や事業所管理、人材確保などの面で支援する。

登録団体は県のホームページで公表・紹介され、企業立地の応援団であることを自社ホームページなどでPRできる。誘致実現後には当該企業との交流や連携につながる効果も期待できる。

県は2022~25年に150件の企業誘致を実現する目標を掲げる。県の担当者は「登録制度によって企業立地案件によって様々な支援ができるようにしたい」と話している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン