/

中国5県の鉱工業生産、21年11月10.9%上昇

中国経済産業局が発表した中国5県の2021年11月の鉱工業生産指数(2015年=100、季節調整済み、速報値)は、前月比10.9%上昇の100.5となった。上昇は2カ月ぶり。半導体不足の影響が落ち着き始め、自動車や関連する部品の生産が盛り返してきたことが寄与した。生産の基調判断は「持ち直しの動きがみられる」と14カ月ぶりに引き上げた。

生産や消費を含めた経済動向全体の判断も「持ち直しの動きとなっている」に引き上げた。業種別では、輸送機械工業(自動車や同部品)が71.7%上昇の85.7となった。マツダや関連する部品メーカーが夜勤を再開したのが大きい。食料品・たばこ工業ではビールや発泡酒などの生産が伸び、8.1%上昇の97.8となった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン