/

秋田県の企業、台湾企業とオンライン商談会

秋田県と台湾の台日産業連携推進オフィス(TJPO)は17日、県内企業と台湾企業のビジネスを橋渡しするオンライン商談会を開いた。県内から5社と台湾から8社が参加し、合わせて10件の商談を行った。

商談会は秋田銀行と台湾の金融大手、中国信託ホールディング(CTBC)グループが出資する地域商社、詩の国秋田(秋田市)が県から運営を受託した。日本酒「高清水」をつくる秋田酒類製造(同)の全額出資子会社、高清水化粧品(同)などが参加。同社はドラッグストアをチェーン展開する企業に、コメ発酵液を配合した化粧水や乳液などの製品をアピールした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン