/

この記事は会員限定です

埼玉・戸田の菅原市長「民間と連携し、課題を解決」

行政のDXは「待ったなし」

[有料会員限定]

埼玉県戸田市がオンライン診療やメタバース(仮想空間)を活用した展示会を開催するなど先進技術を積極的に採用している。人口約14万人と県内でも中規模の都市だが、行政サービスのスピードで存在感を示している。菅原文仁市長に狙いを聞いた。

――民間企業と連携し、最新技術を取り入れています。

「役所だけでは世の中の課題は解決できないという考えが根本にある。市民にとって良いか悪いかがゴール。いかに民間の力を活...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1013文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン