/

この記事は会員限定です

「全製品、原価の見直し進める」前田工繊の前田社長

トップの視点 原燃料高と向き合う

[有料会員限定]

土木資材が主力の前田工繊は、M&A(合併・買収)による事業多角化とともに海外ビジネスを積極展開している。樹脂や鉄、子会社がつくる自動車用ホイールのアルミなど原材料の価格急騰はどのような影響を及ぼしているか。前田尚宏社長に現状と対策などを聞いた。

――メーカーとして原料価格高騰の影響は。

「これだけ短期間に原料全般が急上昇したのは初めての体験だ。2021年秋ごろは、この4月には落ち着くのではと考え...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1316文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン