/

この記事は会員限定です

果実1種に絞った新店 青木フルーツ、コロナ後へ攻勢

[有料会員限定]

全国にジューススタンドを展開する青木フルーツホールディングス(HD、福島県郡山市)は、新タイプの果実ジュース・デザート店の展開を始める。素材となる果実を1種類だけに絞り、月替わりで提供する。大都市の駅周辺を中心に立地し、まず30店ほどの出店を計画する。新型コロナウイルス禍の中、主力の果実ジュース販売などの事業は低迷していたが、ポストコロナを見据え攻勢に出る。

新型店の名称は「果汁工房果琳(かりん...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り695文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン