/

石川の丸一観光、高級マイクロバス 少人数旅行向け

貸し切り観光バスの丸一観光(石川県七尾市)は少人数旅行向けにマイクロバスの高級車両を導入した。客座席は通常の半分のおおむね8席にしてゆとりを持たせたほか、「ソファのような座り心地」(同社)の国産シートを使った。アフターコロナを見据えて、少人数グループの旅行需要を開拓する。

座席の通路側の肘掛け部分に机を収納したほか、コンセントやWi-Fi(ワイファイ)環境も備えた。通常は大型バスに搭載される19.5インチのディスプレーを2台搭載、冷蔵庫なども用意した。床が底上げされており、通常より高い目線で景色を楽しめる。

マイクロバスのラグジュアリー車両は全国的にも珍しいという。同社は2022年春までに5台を導入する。投資額は約1億円だ。木下恒喜常務は「体の大きな外国人観光客の方にも、車内でゆったりとすごしてもらえれば」と話している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン