/

長野県の阿部知事、4選出馬を表明 8月7日投開票

長野県の阿部守一知事(61)は17日、長野市内のホテルで記者会見し、任期満了に伴う長野県知事選(7月21日告示、8月7日投開票)に4選を目指して出馬すると表明した。同知事選への出馬を表明したのは、元長野県上田市議の金井忠一氏(71)に続き2人目。

会見で阿部氏は、多選の弊害を考えて立候補するかどうか悩んだことを打ち明けつつ「コロナ後の(長野県の)明確な姿が見えていない中で、私が知事の仕事を降りるのは責任を放棄するにも近い状況になってしまう」と出馬を決断した理由を語った。

公約は今後まとめる予定で「多くの皆さんが希望を持って暮らすことができる長野県づくりに全力を挙げる」と抱負を語った。無所属で出馬し、今後各政党に推薦依頼をする方向で検討する。前回知事選では自民、立憲民主、国民民主、公明、社民の推薦を受けた。

阿部氏は東京都出身。1984年に自治省(現総務省)入省、長野県副知事や横浜市副市長を経て2010年に長野県知事に初当選した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン