/

この記事は会員限定です

「復興五輪」、次回開催パリにつなぐ 被災地食材をPR

[有料会員限定]

東日本大震災の被災地支援に取り組む2団体が東京五輪の開会式直前、2024年五輪の開催都市パリで福島を中心に宮城、岩手の被災3県の食材をPRするイベントを開く。現地と福島市をオンラインで結び、生産者の思いを伝える。新型コロナウイルス禍で沈滞する「復興五輪」の理念を海外へ発信する。

イベントは一般社団法人「東の食の会」(東京・品川)とNPO法人「ETIC」(エティック、同・渋谷)の共催。コロナ禍で海外...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り766文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン