/

この記事は会員限定です

親子2代で「家内工業」脱却 精密部品の中村製作所

私たちの事業承継

[有料会員限定]

「小さい物が見えなくなり、集中して数値制御(NC)装置のプログラミングも書けなくなった。そろそろ引き時かな」。精密部品製造、中村製作所(東京都武蔵村山市)の中村正吾社長(当時、75)は70歳を迎える直前の2015年ごろから引退を意識した。

後継者については、長男で専務の謙一氏(同、43)に「自然な流れで承継できる」とすでに確信していた。謙一氏は自ら新規顧客の開拓を進めるなど同社をけん引する役割を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り731文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン