/

東京都、感染拡大時の自粛要請「整合性示せ」 国に要望

東京都は16日、感染拡大「第8波」が予想される今冬の新型コロナウイルス対策について、政府に要望書を提出した。政府のコロナ分科会がまとめた、感染拡大時に都道府県が外出自粛を要請する仕組みについて「(全国旅行支援など)経済活性化策を実施しており、理解が得られないことが懸念される」と指摘。社会経済活動の維持と、外出自粛要請との整合性を示すよう求めた。

分科会で示された仕組みでは、感染拡大時に都道府県の判断で「対策強化宣言」や「医療非常事態宣言」を出して自粛要請する。いずれの宣言も法的拘束力はない。都は緊急事態宣言やまん延防止等重点措置についても、今後の運用方針や適用基準を基本的対処方針で明確にすることを要望した。

16日の都内の新規感染者は1万114人で、2日連続で1万人を超えた。「第8波」では季節性インフルエンザの同時流行も懸念されている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません