/

みなとみらいに「ヒルトン横浜」 23年秋に開業

ホテル運営の米ヒルトンは16日、2023年秋に横浜市のみなとみらい(MM)21地区で「ヒルトン横浜」が開業すると発表した。同社とホテルを所有・運営し、一帯で音楽アリーナやオフィスを開発するケン・コーポレーション(東京・港)とがフランチャイズチェーン(FC)契約を締結した。ブランドの知名度を生かし、国内外からの集客につなげる。

ホテルはMM21地区の臨海部に立地し、高さ約100メートルで地上26階・地下1階建て。延べ床面積は約3万5000平方メートルで、施設の詳細は今後詰める。スイートを含む客室339室を用意し、レストラン3店舗や宴会・会議スペースを備えるという。

ヒルトンによると、神奈川県内では小田原市にも同ブランドのホテルがあるものの、横浜市内には初進出となる。ケン・コーポレーションは「Kアリーナプロジェクト」(延べ床面積約12万平方メートル)としてホテルを含む周辺の整備を計画。敷地内には約2万人を動員できる世界最大級の音楽アリーナ「Kアリーナ横浜」(地上9階)やオフィス棟「Kタワー横浜」(地上21階・地下1階)などを開発するという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン