/

この記事は会員限定です

JR東、東北のGW新幹線予約 コロナ前に比べ8割減

[有料会員限定]

JR東日本仙台支社が16日に発表したゴールデンウイーク(GW、28日~5月5日)期間の東北地方の新幹線指定席の予約席数は新型コロナウイルスの感染拡大が始まる前の2019年同期に比べ78.9%減の12万5千席だった。コロナ感染の再拡大を受け旅行や帰省を手控える動きにつながった。

予約席数は緊急事態宣言の発令が影響した20年同期比では3倍となった。ただ、宮城で4月か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り178文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン