/

この記事は会員限定です

学習塾のAIC、小学生にプログラミング 共通テスト対策

[有料会員限定]

広島県や岡山県を中心に学習塾「鷗州塾」を運営するAICエデュケーション(広島市)は3月、小学生向けにプログラミングの授業を始める。2023年春までに全校舎の9割以上となる60校に広げる。25年から大学入学共通テストを1次試験に使う国立大学の入試で「情報」が必須になる。幼少期からIT(情報技術)スキルをつけさせたい保護者の需要を取り込む。

3月にまず10校で始め、徐々に対応校を増やしていく。今いる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り861文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン