/

この記事は会員限定です

ウクライナ避難民 1都3県、生活基盤確立へ支援強化

[有料会員限定]

岸田文雄首相が3月2日にウクライナ避難民の受け入れを表明してからまもなく4カ月が経過する。22日時点の避難者は全国で1345人となり、1都3県には全体の3割超を占める426人が暮らす。首都圏の官民は避難者の日本での中長期的な暮らしを見据え、就学や就労、日常生活の困りごと支援に力を入れる。

「私はアジャです。よろしくお願いします」。オシペンコ・アナスタシア(アジャ)さん(19)が翌日から通い始める...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1278文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻しました。戦況や世界各国の動き、マーケット・ビジネスへの影響など、関連する最新ニュースと解説をまとめました。

■動く戦況地図  ■戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響 

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン