/

この記事は会員限定です

要介護者の立ち上がりを補助 コンシステムプロが開発

[有料会員限定]

環境関連機器などを手掛けるコンシステムプロ(広島県福山市)は、要介護者が車椅子やベッドから一人で立ち上がりやすくするための補助器具を開発した。新型コロナウイルス感染の終息が見通せない中で、第三者との接触を減らすのが狙い。現在は試作の段階で、介護関連企業などと協力して早期の販売を目指す。

開発した補助器具「たっちい」は、床に置くためのプレートの上に立ち上がりを補助するグリップ付きレバーがついている。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り224文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン