/

この記事は会員限定です

北関東の年末商戦、SDGsや地域貢献鮮明に

[有料会員限定]

北関東で歳暮やクリスマスケーキ、正月のおせち料理といった年末年始の商材の商戦が始まった。群馬県の高崎高島屋(高崎市)がSDGs(持続可能な開発目標)をテーマにしたお歳暮を強化するなど、新しい価値観が世界的に浸透しつつあるなかで、地域や社会への貢献を消費者に訴える商品が相次いでいる。

高崎高島屋(高崎市)が開設したギフトセンターでは45種の社会配慮型の商品を取りそろえた。しゃぶしゃぶ用肉ではこれまで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り926文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン