/

この記事は会員限定です

ユナイテッドシルク、繭からシルク粉末まで一貫生産

[有料会員限定]

愛媛県産シルクを使った商品を手がけるユナイテッドシルク(松山市)は、繭からシルクパウダー(粉末)まで一貫生産する体制を構築する。松山市と愛媛県今治市に生産拠点を整備、6月に本格稼働を始める。シルクの主成分はバイオ素材として注目されており、食品や化粧品、医療関連の需要を見込む。高級生糸「伊予生糸(いよいと)」で知られる県内蚕糸業の再生と次世代型シルク産業の創出をめざす。

2つの生産拠点は松山市内の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り828文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン