/

この記事は会員限定です

ノー密「トゥクトゥク」首都圏で快走 郊外の回遊性向上

#ハッシュタグ

[有料会員限定]

東南アジアの市民の足である3輪自動車「トゥクトゥク」が、首都圏郊外を中心に広がりを見せている。企業や自治体などは郊外観光地間の回遊性を高めつつ、集客に向けた新しい売り物とする狙いだ。側面に扉のない「ノー密」の作りも、新型コロナウイルス下での普及を後押ししているようだ。

「車体はどんなデザインにすれば注目を集められますかね」「ユーチューバーとのコラボはどう進めましょうか」……。7月半ば、千葉県の南房...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1294文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン