/

この記事は会員限定です

広島のコメ卸 食協、精米工場・本社ビルに100億円投資

[有料会員限定]

コメ卸の食協(広島市)は精米工場や新本社ビルの建設などで100億円規模の投資に踏み切る。工場は広島県東広島市に建設、最新設備を導入してシェア拡大を狙うとともに、本社ビルの建て替えを機に外食や不動産業への進出など経営の多角化も進める。コメ需要の減少が続くなかで成長を目指す。

新工場は食品の保管などを担う志和流通センター(東広島市)に併設する形で6月に着工した。2022年4月末の完成を見込む。総投資額...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1025文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン