/

コロナ国内感染、過去最多の11万人超に

(更新)

16日の新型コロナウイルスの新規感染者は全国でおよそ11万600人となり、1日あたりで過去最多となった。これまで最も多かったのは2月1日の10万4484人(厚生労働省集計)だった。東京で1万8919人、大阪で1万2351人の感染が報告されたほか、愛知や福岡などで最多となった。各地で感染拡大が加速している。

オミクロン型の派生型で、感染力が強いとされる「BA.5」への置き換わりが進んでいることが急増の要因の一つとみられる。一方、厚労省によると、全国の重症者は15日時点で114人にとどまる。コロナ重症病床使用率は40道府県以上で10%未満で、経済活動と両立できる合理的な対策が求められる。

感染が目立つのは40歳代以下だ。都の新規感染者を年代別にみると、20代が3975人と最も多く、30代が3157人、40代が3029人と続いた。10歳未満から40歳代で全体の8割弱を占めた。最多となる3904人の感染が確認された沖縄では、コロナ病床使用率は60.7%に達している。重症病床使用率は26.7%だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン