/

この記事は会員限定です

コーヒーや干し芋、豆腐…北関東の食品企業に値上げ圧力

[有料会員限定]

世界的な資源価格の高騰が北関東の食品企業などを直撃している。気候変動による影響や中国の需要増などによる食品の値上がりに加え、原油高と円安がコストを押し上げる。コロナ禍の中で転嫁に慎重な企業も多いが、コーヒーや干し芋など一部商品には値上げの動きが広がり始めた。

高級豆を使うこだわりコーヒーで茨城県に多くのファンを持つサザコーヒーホールディングス(同県ひたちなか市)は3~4月をメドに、自社販売と卸向...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1804文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン