/

山梨県、アラビア語の動画制作 コロナ後の観光見据え

コロナ後の観光振興を見据えてアラビア語の動画を制作した(ユーチューブの富士の国やまなしチャンネルから)

山梨県は県内の観光地などを紹介するアラビア語の動画を制作した。新型コロナウイルスの感染拡大でインバウンド(訪日外国人)観光は壊滅的な状態となっているが、コロナ後を見据え、観光振興策で先手を打つ。

日本政府観光局が2018年11月から19年2月までに実施した中東市場調査によると、中東諸国からの訪日旅行消費額は1人あたり平均66万6千円で、訪日旅行者全体の平均15万8千円(観光庁の2019年調査)の4倍を超えている。山梨県観光振興課は「中東諸国からの来県はまだ少ないが、観光消費を期待できるため開拓することにした」という。

動画配信サイト「ユーチューブ」に設けた観光振興のための「富士の国やまなし」のチャンネルで動画を公開した。動画は2分40秒で、30秒のダイジェスト版も用意した。中東諸国の大使館などを通じて浸透を図るという。

外国人に人気のある富士山やブドウ畑、富士山と五重塔を一望できる新倉山浅間公園(山梨県富士吉田市)、忍野八海(同県忍野村)、甲斐善光寺(甲府市)などを紹介。イスラム教の戒律に沿う食事を提供する「ハラル認証」を取得したホテルや礼拝のできるモスクなども掲載した。動画は英語版も制作した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン