/

この記事は会員限定です

香川大、イノベーション創出へ新研究拠点 大学院も発足

[有料会員限定]

香川大学は産官学が分野を超えて連携し、イノベーション創出を目指す研究教育体制を始動させた。4月に文理融合型の大学院が発足したほか、イノベーションデザイン研究所の研究拠点が完成した。研究者が産官学複数の組織に在籍できる「クロスアポイントメント制度」を活用したチームも設置する計画で、複雑化する社会課題の解決策を生み出す大学をめざす。

文理融合型の大学院「創発科学研究科」は既存の法学研究科や工学研究科...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り979文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン