/

この記事は会員限定です

知財部門のDXサービス 横浜国大発スタートアップ設立

[有料会員限定]

横浜国立大学(横浜市)は、同大学の教授らが設立したスタートアップ、ファインメトリクス(同市)を横浜国大発ベンチャーとして認定したと発表した。同社は人工知能(AI)などを用いた知的財産部門のデジタルトランスフォーメーション(DX)を手掛け、外部の企業向けにサービスを本格展開していく方針だ。

ファインメトリクスは、特許出願が拒絶された際の書類分析や、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り173文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン