/

この記事は会員限定です

輪島塗、魅力発信へ工房など進化 生産額減少に危機感

[有料会員限定]

石川県輪島市で生産される漆器「輪島塗」の新たな顧客や需要を開拓する動きが出ている。7月に老舗工房のレストランが開店、アクセサリーは外国人や若い女性にも人気だ。2020年度の生産額がピーク時の2割以下となり、職人の数も減少している。地元の自治体もふるさと納税を活用し若手職人を育てるなど官民挙げて活性化に取り組んでいる。

創業から200年以上の歴史がある工房、田谷漆器店(輪島市)は7月に和食店「CRA...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1058文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン