/

この記事は会員限定です

進化続けるカニカマ 開発者秘話、カニ脚の繊維数え

カニカマ50年㊦

[有料会員限定]

カニカマを開発したスギヨ(石川県七尾市)の元取締役、清田稔さん(84)は能登半島の農家に生まれ、地元の水産高校を卒業後、18歳で同社に入社した。就職難の時代。「何でも一生懸命にやらないとダメになる」と、ちくわ用のサメ肉切りから、機械の修理までどんな仕事も励んだ。30歳代で開発主任となる。

35歳の時、失敗の連続で壁にぶち当たっていた。ちくわの製造から始まったスギヨは、珍味を強化していた。「魚でソ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り911文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン