/

この記事は会員限定です

静岡・熱海の宿泊予約、年末年始7割超 オミクロン警戒

[有料会員限定]

熱海市など静岡県東部の観光地で年末年始の宿泊予約が堅調だ。同市内の宿泊施設の稼働率見通しは7割を超え、昨年実績から約17ポイント上昇した。短期間に近場での旅行を楽しむ首都圏や、県内からの宿泊者が増えているもようだ。県内自治体による宿泊代やツアーバス運行費の補助事業なども回復を後押しする。ただ、新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」への懸念も高まっている。

熱海温泉ホテル旅館協同組合(熱海市)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1174文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン