/

北都銀行、企業のSDGsやESGの取り組み支援

フィデアホールディングス傘下の北都銀行は17日、東京海上日動火災保険と連携し、国連が提唱するSDGs(持続可能な開発目標)やESG(環境・社会・企業統治)の経営支援サービスを始める。取引先企業の取り組み状況を簡易診断する。結果をリポートにまとめ、わかりやすく還元する。SDGsやESGの取り組みを支援することで企業の新たな事業開拓を後押しする。

秋田市内にある北都銀行の本店

診断結果を踏まえ、環境対策や社会貢献などSDGs行動宣言の作成も支援する。さらに支援が必要な場合、有償でコンサルティングする。10月7、19日には「企業価値としてのSDGsやESG」について、それぞれ100人を定員にオンラインセミナーを開く。参加費は無料。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン