/

この記事は会員限定です

音声を瞬時に字幕表示するプロンプター 筑波大学

キャンパス発この一品

[有料会員限定]

筑波大学は、音声を瞬時に文字に変換し透明ディスプレーに表示する装置「See-Through Captions(シースルー・キャプションズ)」を開発した。聴覚障害者とも対面で話しやすく、日本語のほか英語、中国語なども対応する。

開発したのは、メディアアーティストで同大准教授の落合陽一氏が主宰するデジタルネイチャーグループ。

開発した装置は、自動音声認識ソフトで音声を文字変換し、自然な話し言葉をリアル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り400文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン