/

クスリのアオキHD、青木桂生会長が退任 創業者

クスリのアオキホールディングス(HD)は15日、8月19日付で青木桂生会長(79)が退任すると発表した。同日の株主総会で取締役を退く。桂生氏は「クスリのアオキ」の創業者の一人で、青木宏憲社長(49)の父に当たる。同日以降の肩書などは未定。

同社によると「年齢が80歳に近づいている。7月に中期経営計画を発表したのを区切りに、経営から退くことにした」という。桂生氏は弟の青木保外志氏(72、現取締役最高顧問)と2人で1985年に創業して社長に就任、2003年から会長を務めていた。

同日付で、桂生氏の次男で事業会社「クスリのアオキ」の副社長を務めている青木孝憲氏(47)がクスリのアオキHDの取締役副社長に就く。また、社外取締役に公認会計士の越田利弥氏(49)、コンタクトレンズの販売を手がけるクーパービジョン・ジャパン(東京・港)社長の井上佳子氏(46)が就任する。

クスリのアオキHDの取締役9人のうち独立社外取締役が3人を占める体制になる。東京証券取引所の新区分「プライム」に上場する企業に求められる「独立社外取締役3分の1以上」という条件を満たすことになる。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン