/

福井銀行・福邦銀行とフクビ化学も職域接種

福井銀行、福邦銀行とフクビ化学工業は15日までに、新型コロナウイルスワクチンの職域接種について政府に申請した。いずれも7月から開始する計画で、常駐の産業医はいないが、打ち手となる医療従事者の確保ができたという。

福井銀と福邦銀は10月に予定するグループ化を見据え、計約2000人の行員のうち希望者について、福井銀行本店(福井市)で共同で接種する。

フクビ化学は県内に勤務する従業員数は1000人未満だが、同社やグループ会社の従業員と家族も含めた接種対象者が1000人を超えた。福井市内の本社で接種する。同社の担当者は「制度を確認中だが、本社の近隣住民も接種対象にしたい」としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン