/

小池都知事「東京に来ないで」 通勤は必要最小限に

モニタリング会議後に取材に応じる小池都知事(15日、東京都庁)

東京都の小池百合子知事は15日、変異した新型コロナウイルスの感染拡大を受け「通勤を含め(日常生活の維持に不可欠な)エッセンシャルワーカー以外は可能な限り東京に来ないでほしい」と呼びかけた。都外からの通勤者を最小限に抑え、感染拡大防止につなげる。

専門家が感染状況を分析する都のモニタリング会議終了後、記者団の取材に答えた。人出を減らすためにテレワークの徹底を改めて求めたほか、大型連休中の旅行の中止・延期を要請した。スーパーや商店街でのセールや催し物も「中止・延期などの対応でご協力いただきたい」と述べた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン