/

この記事は会員限定です

静岡県、全国初の医科系大学院大開設へ 医師不足対策で

[有料会員限定]

静岡県は医科系大学院大学を開設する検討に入る。医師不足の改善を主な目的とし、大学医学部を卒業した人材を全国から集め、専門知識や技能を学んだ上で県内での勤務を勧めるのが特徴だ。国に設置が認められれば、医学部を伴わない大学院大として全国初になるという。

国は医学部の新設について、人口減少で将来は医師数が過剰になるといった理由から認めていない。そのため、医師免許を取得して県外で働く医師らが博士課程を修了...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り762文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン