/

この記事は会員限定です

「元マツダファン」取り戻せるか 上級SUV、CX-60発売

[有料会員限定]

マツダは15日、新型多目的スポーツ車(SUV)「CX-60」の販売を始めた。予約を始めた6月末からの2カ月半で8000台超の受注を獲得した。近年のブランド改革の反動で一部のユーザーが輸入車など高価格帯のモデルに移っており、CX-60は再びマツダに顧客を戻す役割を背負う。

「CX-60の最大の狙いは輸入車ユーザーとなった顧客に戻ってきてもらうこと」。開発を担当した和田宜之主査はこう語る。11日まで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り644文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン