/

この記事は会員限定です

北陸企業6割が増益 23年3月期、コスト高の逆風も

[有料会員限定]

北陸3県の主な上場企業の2022年4~9月期決算が出そろった。円安で輸出競争力を高めた企業がある一方、原材料やエネルギー価格の急騰を受け、価格転嫁により収益を確保した企業も多い。人件費や物流コストも上昇するほか、来春から電気料金のさらなる値上がりが予想される。業績の先行きを楽観していない経営者が多い。

金融機関と電力を除く3月期決算の31社を集計した。23年3月期は業績予想を公表した28社のうち...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1180文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません