/

東武動物公園駅前に新商業施設 東武ストアと無印良品

東武鉄道は16日、東武動物公園駅(埼玉県宮代町)の西口に、食品スーパー「東武ストア」と良品計画の「無印良品」が出店する商業施設を開業する。共同利用するシェアキッチンを設けて飲食事業の創業を支援するほか、地元産野菜の販売を通じて地域の生産者を応援する。マルシェも開ける芝生の交流広場も整備し、地域のにぎわい創出を目指す。

敷地面積は約1万6400平方メートル、建物は平屋で延べ床面積約4900平方メートル。「お買い物とまちづくりの活動拠点」をコンセプトとし、東武鉄道と良品計画に加え、施設が所在する宮代町と隣接する杉戸町らが意見交換しながら、地域に根差した施設づくりを進めてきた。

無印良品の店舗内に設けるシェアキッチンは、厨房のほか飲食スペースも設け、飲食店営業の希望者に貸し出す。飲食店が週替わりで出店するほか、菓子の製造場所として活用できる。誰でも自由に利用できるレンタルスペースも設け、地元農家や学生によるイベントなどに利用してもらい、地域の交流を促す。

東武ストアは10月下旬をめどに移動販売を始める予定。買い物に出掛けるのが困難な高齢者らの需要を捉えた事業で、地域課題の解決につなげる。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン