/

この記事は会員限定です

福井発、妖怪を世界に 妖怪研究家マット・マイヤーさん

拓き人 福井から

[有料会員限定]

小泉八雲が「怪談」を出版して約120年。福井から日本の妖怪を世界に発信しているのが米国出身のマット・マイヤーだ。北陸の風土に憧れ、移住して14年になる。浮世絵調の自作イラストに英語の解説を付し、妖怪本の自費出版を続ける。著作はスペイン、イタリア、フランスでも翻訳され、このほど4冊目の出版も決まった。

「妖怪とは日本の不思議な現象のこと」。河童(かっぱ)など一般的な妖怪だけでなく、天女や麒麟(きりん...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り896文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン