/

静岡県沼津市が独自の応援金、観光事業者は最大50万円

JR沼津駅南口の様子

新型コロナウイルス対策のまん延防止等重点措置や緊急事態宣言に伴って売り上げが減った事業者の事業継続に向け、静岡県沼津市は市独自の応援金を創設する。観光事業者には最大50万円、そのほかの中小事業者には最大10万円を支給する。売り上げ減少が長引く事業者を支援する。

観光業向けの支援金の対象は宿泊施設やマリンレジャー関連の事業者、旅行会社など。4~8月までのうちいずれかの月の売り上げが2019年か20年の同月に比べて3割以上減少している場合、規模などに応じて30万~50万円を支給する。旅行会社への支給額は30万円。

全業種が対象の中小事業者向けの応援金は、8月と9月両月の売り上げが2019年か20年の同月に比べて30%以上50%未満減少している事業者が対象。減少額に応じて法人への上限は月10万円、個人への上限は同5万円。営業時間の時短要請に応えるなどで県の協力金支給の対象者となっている場合は市の応援金は支給されない。

応援金を含む予算案を9月議会に提出し、10月中旬以降に申請受け付けを始める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン