/

この記事は会員限定です

ボタンを保存花、美しさ保つ 島根の和光産業

[有料会員限定]

コンクリート製品製造の和光産業(松江市)は島根県花のボタンを5年ほど長持ちするよう加工するプリザーブドフラワー事業に乗り出す。ボタンは花びらが薄く加工が困難だったが、薬品を工夫するなどして実現した。栽培農家と協力し、農福連携事業として作業の一部を障害者が担う。「古くから美しさの象徴とされる華やかな花を長期間楽しんでほしい」としている。

大輪の花が咲くボタンは中国では「花の王」とも称され、伝来した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り948文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン